初公開!ジュエリーはこうして作られている!

今回は、みなさまの持っているジュエリー達がどのような人たちによって作られてるか?


そんなことをお伝えしたいと思いましてワイスタイルがいつもお世話になっている工房へおじゃまし、職人さんが働く姿を突撃取材してきました♪

実際、僕のようなジュエリーを販売してる者がお客様と接客してますが、お預かりした商品は僕のような販売職のものが実際作業をするわけではなく、このようなプロといわれる職人さんたちが丹精込めて作り上げていきます。


ジュエリーに命が吹き込まれる瞬間


12-11.jpg
コレが工房といわれるところです。


こんな感じの工房でお仕事をされてます。みなさん集中してる様子で僕の気配にはまったく気付かず・・・(笑)
やっぱり集中力が頼りの仕事ですね。

12-12.jpg
職人さんがダイヤの石留作業をしているところ


小さなダイヤを石留してます。
ほんと一つ一つの小さなダイヤをしっかりと型にはめ込んでいきます。ここで手を抜いてしまうとダイヤがポロリって落ちてしまうこともあるんですよね・・。


12-13.jpg
指輪仕上げをする風景


こんな感じで出来上がったものを磨いていくのです。本当に綺麗になるんですよね♪


12-14.jpg


豊富な道具に囲まれ、まさしく工房って感じ。僕は小学校の時図工が大の苦手。
こんな作業をこなす職人さん、ほんと尊敬しますね。


12-15.jpg
宝飾の世界にも・・・


貴金属装身具製作という検定試験があるんです。職人さんの腕にも試験があるんですね。これは初めて知りました。


12-16.jpg
東さんと・・・記念撮影


いつもありがとうございます(^_^)


工房の職人さんにこんなことを聞いてみました!


Q1 この仕事をしてのやりがいを教えてください


A:自分の作った商品がお客様によろこんでもらえた時にやりがいを感じます。

Q2 仕事をする上で心がけてることを教えてください。


A:使う人の立場になってよいものが出来るようにがんばってます。

Q3 当社はお客様のリフォームや修理を承ってます。そんなお客様向けてのメッセージ
   なんかがあればお願いします。

A:自宅のタンスに眠ってる商品ありませんか?もう一度光り輝く商品にさせて
  いただきます。


工房というところがどんなところか?少しはお分かりいただけたでしょうか(^_^)


このように職人さん達が我々ジュエリー業界を支えてるといっても過言ではないですよね。

素晴らしい輝きを放つジュエリーでみなさまに喜んでもらえるのも、この職人さんの技術者として絶え間ない努力があってこそ。


これからはお客様の声を実際作った製作者に届け、そして製作者の思いなんかもお客様にお伝えしていけたらなあ~って思います。


最後に・・・工房のみなさん、ありがとうございました♪

こちらの記事に関する感想お待ちしてます♪





トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://blog.y-style.co.jp/mt/mt-tb.cgi/94

バックナンバー