感動のサプライズ婚~お話を聞いて、胸が熱くなりました・・・

お付き合いのあるウェディングプランナー山内さまの演出で行われたあるお二人のサプライズ婚。

このお話の主人公であるお二人には面識はないもののこの挙式で互いに交換しあう結婚指輪のお手伝いを越野がさせていただきました。


初めてこのお話を聞いたとき、僕自身すごく感動してしまいました。

あまりにもすばらしいお話だったので、ぜひこのNLで紹介したいという気持ちになり、山内さまのご協力を得て掲載させていただくことになりました。


『感動のサプライズ婚』

それはこんなお話です・・・


4-14.gif

入籍10年目のプレゼント~山内さまの挙式翌日のブログより~


震災後大阪に引越ししてきて、神戸のホテルの残務処理を終えて、心斎橋のホテル支配人に着任して1~2年経ったころから 行きつけのお寿司屋さんがあります。

もう8年くらいのお付き合いでしょうか?

そこの調理長は男前なのですが凄く照れ屋さんです。

後輩の結婚式や写真挙式の面倒を良くおられました。なのに自身は結婚式は挙げていなかったのです。

「調理長!あかんやん! よし奥さんに挙式をプレゼントしまひょ!」

「いやいや・・・そんなん今さらいえないッスよぉ!!」

「じゃぁ自分で言い出せないんだら我々にお任せ下さい!!」


それが1ヶ月前でのお店での会話。


奥様のお母さん、お姉さん・・・お店のスタッフをまきこんでミッションがスタートしました。

そして昨日がそのミッション当日 ありとあらゆる方法・・・ おもにクチですが^^ ・・・で、奥様を連れ出し、そして奥様にWドレスを着ていただきました。


※ちなみ僕の役は、宝石のブローカーの役です そしてチャペル前まで連れてきて
1、2、3!!扉オープン!!


4-15.gif

人間何がおこったかわからない一瞬って 固まるものなのですね。

扉が開いたチャペル正面には 牧師先生、お母さん、お姉さん、ふたりの娘さん、 そしてお世話になった人たち・・・

挙式も無事終わり・・・奥様曰く
「全然わかりませんでした! ただ、お母さんとかが妙によそよそしいというか 電話に出てくれない時があったんです。なんかヘンだな!って思ったけどまさか・・・ねぇ・・・」

そうなんです。このサプライズ挙式関わった人たちはどうやら いつポロッと喋っちゃうかもしれないので 何気にコンタクトを避けちゃうようです(笑)


みなさんの協力なしでは出来ない結婚式でした 。


4-16.gif


この挙式をプロデュースされた山内さまの感想


このお二人は今年結婚10年目に突入。そして5月15日が結婚記念日(入籍記念日)。

現在7歳、4歳のお子様がいらっしゃるのですが、結婚式は挙げておらず、結婚指輪もないとのこと。


「結婚記念日に何かプレゼントを!」
の話から、
「それなら結婚式をプレゼントしましょう!指輪もプレゼントもしよう!」
と、私が勝手に盛り上げたところから始まりました。


「当日は得意客の指輪宝飾の展示会に顔ださなあかんねん。なんかええのあったら結婚指輪買ってもええなぁ・・・」
といって連れ出してください。あとはこっちのスタッフでうまくやります。そうして迎えた当日でした。

奥様のお母さんは目に涙を浮かべて喜ばれていました。ご主人の
「お母さん。10年間お待たせいたしました」               
の言葉が印象的でした。    


4-17.gif
贈呈された指輪を嬉しそうにいつまでも見つめてる奥様 ・・・
牧師先生の前に来ても終始ご主人の腕を放さなかった奥様が印象的でした 。

この話をウェディングプランナー山内さんからご相談いただいたときホント胸が熱くなりました。

「なんて素晴らしい話なんだろう」って。

そんな素敵なお話にジュエリーをご提供できたことをホントに嬉しく思います。

新郎新婦さんの家族がこれからも幸せでいれることを心より願っております。


これからも色々なストーリーが生まれることを期待し、そして見守っていきたいと思います。


            

こちらの記事に関する感想お待ちしてます♪





トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://blog.y-style.co.jp/mt/mt-tb.cgi/49

バックナンバー