いつまでも美しい輝きを保つために

ジュエリーのことでよく聞かれること、それは【ジュエリーのお手入れ】について。
ジュエリーを購入されてから、どのくらいの頻度でジュエリーのお手入れしてますか?

一週間?一ヶ月?もしかしたら購入後まったくお手入れをしていないという人もいる
かもしれません。

ジュエリーは一生もの。きちんとお手入れをすることでより長く輝きを保ちつづけ、
ずっとお使いいただくことができます。

今回はそんなお手入れの【基本編】をお伝えしていきたいと思います。

①「着けたら拭く」を習慣に

 これから夏の季節を迎えると特にですが、指輪やネックレスを身につけてるとどうしても汗、皮脂、そして化粧品で汚れてしまうものです。

 なかなか外す時に意識して見ることはないと思いますが、日々の積み重ねでヨゴレがひどくなっていくものです。ジュエリーを外したら、やわらかい布などで乾拭きをして汗やよごれをとってくださいね。


25-6.jpg


② 離して保管


指輪やネックレスを無造作に一つの箱に入れてませんか?
 ジュエリー同士がぶつかることで小さなキズができたりします。宝石箱のような仕切りの出来た箱に、もしくは一つずつ小さなビニール袋に入れてから収納するよう
にしてくださいね。


25-7.jpg

以上の2点を行うことでジュエリーの寿命はぐ~んと長持ちしますよ!
もちろん、これらのお手入れでは解決できないヨゴレやキズがあります。
そんな時には僕のような宝石の専門家に任せてキレイにしてもらうようにしてください。

注意!! 保管の際にティッシュではくるまないでください。
    たまにティッシュでくるんでしまったものをゴミと間違えて捨ててしまった
    というケースがあります。お気をつけください。

こちらの記事に関する感想お待ちしてます♪





トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://blog.y-style.co.jp/mt/mt-tb.cgi/176

バックナンバー