越野が大切にしていること

大学卒業後、株式会社阪急交通社へ入社。

ここに3年ほど勤めた後、2000年から父親が創業したジュエリーの卸売会社 株式会社 越野宝商の跡取りとしてデパートや小売店を相手にジュエリーの卸販売をしていました。

喜びや満足感を体験


その中で私がこの仕事をやっていることを知った友人・知人から結婚指輪やプライベート用ジュエリーなどの問合せや相談をされるケースが多々あったんです。

そして実際にその問合せや相談に対して親身にお世話をしていく中で「相手の喜ぶ顔」が見えたり、結婚指輪の場合は「お二人の大切な記念行事のお手伝い」ができたりなど、卸業者としては普段味わえない喜びや満足感を体験していました。


その喜びや満足感をもっと感じたいという思いと、もっと色んな方との出会いやお付き合いを大事にしていきたいという思いが日に日に強くなったこと、そしてインターネットで直接個人のお客様をつかんで展開していきたいという思いが合い重なり、ジュエリーのインターネット小売販売会社「(株)ワイスタイル」を設立することにしました。


これをキッカケに「商売の喜び」を見出そうと思ったのです。


1-2.gif<


「人」との繋がり・・・


当社のジュエリーでより多くの人の幸せをサポートしたい。

でもそこにはより多くの

「人との繋がり」

が必要です。
もちろんただの「細い糸のような繋がり」ではなく「太くて切れない糸の繋がり」が必要なんです。

その「太くて切れない糸の繋がり」を築くためには私という人間を深く知ってもらわなければいけない、だからこそブログも書くしこうしてニュースレターも出していく・・・。

「人との出会い」を本当に大切にしながら仕事をしています。

大切な大切なジュエリー、せっかく買うなら越野さんとこで買いたい」と思って頂けたら「最高!」ですよ本当に!!


「仲間、友人」の存在

これまで自分が辛かった時に心の支えになってくれたのは「仲間」「友達」の励ましでした!!この一言に尽きます。


例えば年賀状やメール一つにしてもすごく気に掛けた言葉を書いてくれてたりするので、その励ましの言葉一つ一つが本当に支えになっています。


会社が成長するのために直接的に必要なのは技術。

例えばパソコンの技術だとか営業の技術だとか・・・。けどそこのバックボーンって精神的なものが大きいと思うんです。精神的な支えが満たされてないと気持ち良く仕事に取り組めない。

そういった意味ではやはり「仲間」の存在や「励まし」といった心の支えは大きいです。


どうぞこれからもよろしくお願いします!


こちらの記事に関する感想お待ちしてます♪





トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://blog.y-style.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9

バックナンバー